バレンタインの男の心理

スポンサード リンク 
トップページ > 男性心理 > バレンタインの男の心理

バレンタインの男の心理

バレンタイン

まいど! 太郎です。

今回のテーマは
「バレンタインの男の心理」 についてです。

来る2月14日は ”バレンタインデー”若い男はドキドキ・ワクワクしてるでしょうね。

もちろん、若き日の太郎もドキドキしたもんです。

今回は、そんな高校時代の太郎の思い出をお話ししますね。


■□■□■□■□■□

時は太郎の高校時代。 2月14日、今日はバレンタインデー。 女子からチョコレートをもらえるかもしれない日だ!

まず最初のチョコレート・チャンス (当時、俺が勝手に思っていた 「もらえるかもしれないタイミング」 の事を勝手に命名。 以下、 ”CC” と表記します) は、登校時の下駄箱の中!

・・・

太郎 (む~。 なんだか、き・緊張する…。)


微妙に高鳴る鼓動。 周りを見渡すと、やはりいつもとはどことなく違った雰囲気に包まれている・・・。


太郎 (あっ! あいつ、今なんか下駄箱から何か出して、そそくさとカバンに入れやがった!? さては最初のCCでもらいやがったのか、羨ましいな…お、俺だって!?)


=下駄箱オープン!・・・・・・チョコ無し。=


太郎 (・・・。 た、食べ物を下駄箱なんぞに入れること自体が間違っているのだ!! 俺にチョコをくれるような女子は、その辺の事をシッカリわきまえているのだよ)


~場所を教室へと移動~


さて、ここからが本番だ…。 次のCCは机の中だ!


周りを見渡せば、いつもは見ない女子がすでに何人か教室にいる…っと言う事は、 ”机の中にチョコを入れるために、いつもより早く登校して来たに違いない!!” ←バカ


=机の中に手を突っ込む・・・・・・チョコ無し。=


太郎 (む~。 午前中最大のCCは不発に終わったか・・・正直、これは痛い)


まぁ、バレンタインデーはまだ始まったばかりだ。


今日は体育と化学実験の授業があるから、この教室を離れる機会も多い。 俺のカバンにチョコを入れやすいように、カバンのファスナーは空けたままにしておこう。 ←大バカ


~休み時間も昼休みも、女子から呼び出される気配はまったく無く、放課後。 部活の時間が始まる~


太郎 (やっぱり、カバンの中には何も入ってなかったな~。 しかし、部活の女子からはもらえるだろう! ココからが本番ってヤツですよ)

バリボリッ!

バリバリボリッ!!

なにやら俺の後ろで ”バリボリ” っと音がする。
振り向いてみると、A子がお菓子を食べていた。


太郎 「おい、もう部活始まるぞ。 いつまでバリボリ食ってんだよ」


A子 「あん? まだ大丈夫よ…太郎も食べる?」


っとA子が差し出したのは…

・・・


う~ん、微妙!!


これは ”チョコ” なのか? ”柿の種” なのか?


A子よ…お前は俺に、チョコをくれるのか? それとも柿の種をくれるのか? こんな日に微妙な物をくれるのは勘弁してくれ。 (*´Д`)=з


■□■□■□■□■□


~部活動終了、下校時。 さぁ、最大のCCの時間がやってきた! そこへ、お互い憎まれ口を叩き合うB子が登場~


B子 「お~す、太郎! 今日はバレンタインだったけど、チョコもらえたのか?(笑)」


太郎 「うるせー! あんなもん、チョコレートメーカーの陰謀なんだよ!!」


B子 「あんたみたいなモテない男には、辛い日だなぁ…バレンタインなんて♪ どうせ一つももらえないんだろうから、あたしがくれてやるよ。 ホレ、一本食え。」


~B子が差し出したのは、封の空いたポッキー~


太郎 「ポッキーかよ! ちっくしょ~、バカにしやがって…」


バカにされながらも折角なので、手を伸ばし一本をつまんで取ると・・・

・・・

ポッキーではなく、プリッツ!
チョココーティングすらされてないよ~ ヾ(。`Д´。)ノ


太郎 「ぬぉ~! 貴様、手の込んだ事を・・・ここまでやるか!? 男子高校生の純粋な心を弄ぶんじゃない!!」


B子 「ハッハッハッ、良い表情だったぞ! 笑わせてもらった。 まぁ、流石にかわいそうだから、お詫びとしてこれをやろう!」


~缶ココアを差し出すB子~


B子 「さっき自販機で買ったら、当たったんだ。 これで許せよ♪」

(その時は知らなかったが、ココアの事を ”ホットチョコレート” とも言うそうな…あれは ”バレンタインのチョコ” だったのかどうかは、今では知ることはできない)


■□■□■□■□■□


結局この年、学校ではまともなチョコはもらう事はできなかった。
(明らかな義理はあったけど)


けど…家に帰ったら、ポストに手紙付きで入ってた o(^▽^)o

以上、若き日の青春の思い出でした。



最後にひとつ。


「男性に贈るチョコを、手作りにしようか? 既製品にしようか? 」 とお悩みの方へ


自分の好きな女性からや、「好き」 まで行かなくても好意を寄せている女性から手作りチョコを貰うのはとても嬉しいです。


しかし、まったく意識していない女性からの手作りチョコは…あんまり嬉しくない。


しゃべった事もない相手からだったりすると、
「変なもん入って無いだろうな?」 まで考えてしまうかもしれません。


なんで、手作りチョコは気持ちがある程度伝わっている男性に贈ってくださいね。

  • top
  • 男心
pickup
ページトップへ戻る
スポンサード リンク
Copyright(C) 男性心理暴露.com All Rights Reserved.