女性に負けたくない男

トップページ > 男性心理 > 女性に負けたくない男

女性に負けたくない男

ケンカ

まいど! 太郎です。

今回のテーマは、「女性には負けたくない男」 です。

友達でも、同僚でも、彼氏でも、なにかと  「この男、私に対抗心燃やしてんのか?」と感じることありません?

男って生き物は基本的に、女性に頼られたい生き物です。

頼られる為には、相手の女性よりも強く逞しく、 博識で知性に富んでいなければなりません。

となると、相手の女性よりも男である自分の方が ”上位” になる必要がありますね。

だからイチイチ 「ふ~んキミって凄いね…でも俺はもっと凄いんだよ!!」みたいな感じになっちゃう男が多いんです。

なんだか自慢されてばかりで、女性は不愉快でしょうね…でも、その根源はただひとつ。

”自分を凄いと思ってもらいたい。頼られたい。” だけなんです。

その根源がわかっていれば、なんだか可愛く思えてきませんか?

必死で自分を大きく見せようとしているその姿…。


ちなみに、男女に無理やり優劣を決めるなら、 俺は 「体力以外なら、女性の方が優秀」 だと思います。

何かの分野で頂点を極める場合は圧倒的に男性の方が多いですが、 ごくごく一般的な男女で比べればですよ。

ピンチに陥った時の精神的強さ、出産の激痛にも耐えられる生物的な丈夫さ、生命力。

そして、生物としてもっとも重要なのは 「繁殖力」 です。

「男100人・女1人」 の状態と 「男1人・女100人」 の状態を考えれば、 どちらがより重要かは簡単にわかります。

女性が1人しかいなければ、1年で一人しか増えませんが、 女性が100人いれば1年で100人増えます。

男なんか100人でも1000人でも一緒! 女性の人数分しか増えません(笑)

よって、生物学的にも女性の方が重要であり、 男性も本能レベル・無意識レベルではそれを理解していているからこそ、女性に対して「自分は凄いんだよ!」 とアピールしたがる心理が働くのかもしれませんね。

  • top
  • 男心
pickup
ページトップへ戻る
Copyright(C) 男性心理暴露.com All Rights Reserved.