好みから見る男と女の違い

スポンサード リンク 
トップページ > 男性心理 > 好みから見る男と女の違い

好みから見る男と女の違い

違い

まいど! 太郎です。

今回のテーマは 「好みから見る男と女の違い」 です。

女性から見た時、
「男ってなんでこんなのが好きなの?」
って思ったことありません?

例えば、自動車やバイクに異常とも思えるほど時間とお金をかけたり、 一見くだらない物を大量に集めたり。

どっかの学者さんが、性別による違いについて実験したそうです。

生後数ヶ月の男女の赤ちゃんに、ミニカーとぬいぐるみを渡した場合、 男児はミニカー、女児はぬいぐるみで遊ぶ割合が高かったそうです。

ここから考えると、 「もともと男と女の間には、好みの違いがある」 と考えざるをえませんね。

まぁ、これ以上の学問的なことはどっかの学者さんに任せるとしまして、 ”男の好みの傾向” を考えてみます。

男が好きなモノ

・自立もしくは操作して動く物
ロボット・自動車・バイク
・”モノ” そのものだけでなく、 ”モノ” を使って遊ぶ行為
ジオラマ・鉄道模型
・珍しい物、古い物、高級な物などの、なかなか手に入らないもの
おかしなライター・初代ファミコン・一見ただの竹にしか見えない数十万円のフナ釣り用の竿
・一般人には行けない場所。例え、行けても大した意味は無い
深海・宇宙・心霊世界

まぁ、例を挙げればこんな感じです。

どうでしょう? 物自体に価値を感じるというよりも、 機能美であったり自分の脳内に空想世界を創って、それを楽しんでいるように感じませんか?

「女は目で楽しみを感じ、物自体に価値を見出す」

「男は頭で楽しみを感じ、物に付随するものに価値を見出す」

という傾向の違いがあるのではないでしょうか? もちろん、すべての人が必ずそうとは言えませんが…。

  • top
  • 男心
pickup
ページトップへ戻る
スポンサード リンク
Copyright(C) 男性心理暴露.com All Rights Reserved.